すみれ

ゆるゆる。しごと。育児。妊娠中。ワーキングマザー。おもうこと。

生まれました!

なんとか。

無事に生まれました。


3回めだけど、一番心配事がおおく、

いちばん入院しました。

と言っても、3週間ですが、、、


切迫流産

心拍が聞こえた翌週あたりから、

12週前に暫く出血が続く。

真っ赤なものはないけれど、赤褐色のがダラダラと。

先生には、うーん。

確かにたまごが剥がれかかってる跡がみえるね。

と言われ、

といっても、12週より前はどうすることもできないから、

流産するかもしれないし、しないかもしれない。

それは、わからない。

と言われる。

安静にしてたほうがいいか?と聞くと、

安静にしててもダメな時はだめ、

安静にしてなくても、たまごが元気なら大丈夫。

と、言われたので、

そのまま働くことに。

出血がなかったり、翌日あったり、

と、毎日のよう一喜一憂。

ふてくされて、もういいよ、と旦那に泣きついたりだったので、

精神衛生的にも働いていたほうがよかった。


そのうち、12週を過ぎてから、

出血はなくなる。



切迫早産

7ヶ月を過ぎたあたりから、

子宮頚管が短くなってるね、と診断。

自覚症状一切なし。

ここではさすがに休職も視野にいれていて、

職場にも、もしかしたらもしかして、、

と、予め頼んでいて、

毎週のようのように頚管を測りに病院へ。。

2.5切ったら、仕事停止、

2.2切ったら、入院。

ということになっていて、

外勤を減らしてもらったおかげか、

2.7....3.2.....3.0....と、

うろうろ。

そのうち8ヶ月過ぎで産休に入り自宅安静をしていたおかげか、

最終的に前駆陣痛がきて子宮口が2.5センチ開いてきた35週までは、

なんとか入院せずに済む。