ともぞう。

ゆるゆる。しごと。おもうこと。

使われないサイト。

長らくログインできなくて、困っていました。思い出したのは、ふとログインID。やっとログインできました。担当していたDr.が亡くなったとき、先生のfacebookは開設したままで。結局、一度も褒められたことはなかったなあ。結局、認めてもらいたくて頑張って…

使われないサイト。

長らくログインできなくて、困っていました。思い出したのは、ふとログインID。やっとログインできました。担当していたDr.が亡くなったとき、先生のfacebookは開設したままで。結局、一度も褒められたことはなかったなあ。結局、認めてもらいたくて頑張って…

車のエンブレム。

父が車が好きで。と言っても、国産。トヨタ。マニュアル。これが、父の中の合言葉。トヨタが好きだから、そのエンブレムも。こだわり。外国産は燃費が悪いもん。と。その影響なのか。その後に出会ったひとたちも同様に、車に思い入れがあったからか。車が通…

無性にピアノに触りたくなるとき。

逃げ道がある、ていいですよね。奥深く、奥深く、物理的に遠いところに行くのは無理だけど。別の、逃げ道に。それが、私の中では、ピアノ。得意なわけでもなく、よくさわっていたわけでもないけど、ピアノの音。は、すき。おちつく。むかしは、家にピアノが…

聞きたくない声

好きだった声が、途端に嫌いになる瞬間。聞きたくない。聞こえたくない、さわらないで。と。拒絶が甚だしい瞬間。しばらく放置していると、声を聞きたい、とは思わないけれど、聞こえても拒絶反応はなくなった。慣れるってすごいね。人間の、適応能力は。よ…

幻滅は苦行。

幻滅、と書いて、ふと。すごいなそれ。と思った。知り合いからされる幻滅もへこむけど、見ず知らずのひとから、一方的にされる幻滅は、どれだけへこむんだろう。執着の反対が、幻滅なんだろう。自分自身、幻滅はしたこともあるし、たぶん。されたこともある…

アイドル論。

最近、ここ数日。考えます。自分にもゆかりがあるひとだったので。なんだか気分が悪く。そこで、たまたま見たネットで、みなさん元気ですか?生きてますか?というコメントを読んで。ああ、なるほど。わたしも、こう言って欲しかったんだ。と、思った。救っ…

言い過ぎること

あとから、あー。と思うこと。言おうかなどうしようかな、。とためらいながら、それでも、言った方がいいはず!と思って、割と言う方でした。結局。最近は、悩んだら言わないことに。まだ、その時期じゃないんだな。と。今の所、言うタイミングを逃したこと…

メフィスト賞。

本屋大賞が発表されて。辻村さんがメフィスト賞出身だと知る。ウィキペディアで調べたら、西尾維新さんとかも、メフィスト賞だったのか!私がはじめてメフィスト賞を知ったのは、第一回のメフィスト賞だった森博嗣さんの本を読んだあと。彼のために、この賞…

主人公のなまえ。

主人公の名前をつけるとき。あ、ゲームの話で。いっつも迷う。ドラクエの天空の花嫁のときは、最初の名前で、あーでもこーでも悩み、辞書まで持ってきて。結果、つけたのは、アルファ。そのあと主人公が追加されるので、アルファ、ベータ、シータ、と。つけ…

花粉症

花粉症を極滅できたら、相当すごい。

飽きるまで浸かる

絶賛、ハマっているひとの動画をずっと観て。飽きもせず癒されています。まんべんなく、ということができなくて、気にいると、ひたすらそれをやる。以前、父が、どのくらい食べたら飽きるか?というよくわからなきゃマイルールで、毎日シウマイ弁当を食べて…

マイノリティ。

マイノリティな友人がいます。友達はいらない。と、さらりと言える、さみしいという概念が欠落している友人。親友と、呼んでもいいなら呼びたいくらい、の、心の友。彼女から見ると、昔の私は、相当面倒くさかったはずなのに、いつも、話を聞いてくれた。聞…

出る杭は打たれる。小学生の頃に学んだ実体験。以来。ちょっと強気な発言をするとすぐ、こころの中で確認作業がはいる。大丈夫かな。叩かれないかな。誰かを不用意に傷つけてはいないかな。とか。ちょっとだけ、シュミレートして、ほっとして、にこやかに、…

メガネ。

数年ぶりに作りかえた。新しいフレームを探して、探して、店員さんも、たくさん提案してくれて、ちょっと色変えようかな。と。決めたフレームは、結局、同じメーカーだった。好みってそういうものですよね。と、店員さんはそう言っていた。別に、何かの義理…

嘘ではないけど真実でもないこと

やってることの結果が、見えやすい職業にいるはいるけど、それでも、結果が結びつかない仕事もあって。お役に立ってる感を、なかなか実感できない場所。ずっと、勝ちにいきたい。と、望んでいるけど、負け戦と知っていてもやらなければいけないときも。後輩…

決断力

いくつまで働けるかわからないけれど。働いているうちは、決断を求められる連続。ゆっくり悩む時間はなくて、速攻!即決!間違えたあと、落ち込む暇もなく。決断!決断!それに疲れたときが、仕事のやめどきなのかもしれない。

上には上が上が上が!

ひとりの時間は大好きだけど、外に出ないと、井の中の蛙。いま私がやってることなんて、もっと本気で取り組んでるひとも、もっと真剣にやってるひともザラにいて、じぶんは頑張ってる、なんて、驕り。お金があれば、、時間があれば、、もっと美人なら、、と…

新しいこと

春。春のすごいところ、いや、日本のすごいところは、桜と、花火。電車に乗ると、バスに乗ると、あちこちに桜の木があって。桜が咲いている。それだけで、しあわせなきもちになる。花火もおなじ。一瞬の中で、最大限の美しさを見せて、散る。儚さの中に、凛…

本当の自分。

いつからか。本当の自分を、まわりに理解してもらうなんて。無理なんだな。と、悟った。それより前は。なんでわかってくれないの?なんで、、なんで、、と。よく言い、涙することが多かった。と思う。だって。話せばわかる。って、学校で習ったから。そう、…

パトレイバー

小さな頃、親の趣味で観ていたアニメ。ビデオ屋で全巻コツコツ。その後、親が単行本も買ってきたので、それもコツコツ。いま。あの漫画の中で1番覚えているシーンが。主人公ノアが、お風呂に入ってるシーン。お風呂の中で、仕事でパトレイバーに乗るせいで、…

事件は現場で。規則は会議で。

久しぶりの研修。頭のいいひとたちが、レベルの高い話をする会議。日本語を話してるのに、頭がいいひとが話すと、英語のように聞こえる謎。私は現場側だから、規則を考える側ではないけれど、大の大人が、あーでもないこーでもないと、スーツ着て大真面目に…

今日が誕生日

誕生日を忘れていた。1ヶ月前は覚えていたし、カレンダーにも書いていたはずなのに。覚えていたことすら忘れてて。当日、人に言われて、やっと思い出す。忘れてた。むかしは指折り数えていた誕生日なのに、、とうとう、忘れていたことに驚く。たくさんのひと…

海の男。

むかし、飲食店で働いているとき。1年間の半分以上、2/3くらいは、海にいるんだ。と言っていたお客さんがいた。漁師さんなんだ、と勝手に思っていた。しばらくして、おみやげ。と言ってくれたのは、大学の下敷き。その頃、私も大学生だったからだと思うんだ…

ワインのチカラ。

フルボトル。と言って、赤ワインを連想できるなら、ワイン好き。いや、酒飲みの常識なのかな?自分が、周りから見ると意外、と言われるほど飲めると知ったのは、20歳。顔色も変わらず、ビールも日本酒もワインも。酔わないで楽しめる。けれども、これらを…

限定的接触。

ちょっと変わってるかも。とおもいつつ、素敵な関係だと信じているつながりがあって。雪が降ったときだけ、連絡を取るひとがいます。あと。満月のときだけ、連絡を取るひと。前者は、父の友人。友人といっても、たぶん。私の方が父より歳が近くて。そこにLOV…

天気予報

むかしのむかしは、もう、一切、天気予報は見てなかった。もともとテレビを見ないから。おかげで、雨が降ったら濡れていて。だからなんですか?と。そんなかんじ。自然の摂理だから、仕方ないな。って。学生の頃の国語で、羅城門を読んでからなお。雨が降っ…

お金の理不尽さ。

生まれたときからお金持ちなこと。生まれながら可愛い容姿のこと。普通に働いて稼げる生涯所得なんて、ふつうの一般人はたかがしれていて。宝くじに当たるか、富豪と結婚するか、芸能人になるか、本人の意思努力だけではどうしようもない、運。大きな暮らし…

夢の土俵

同じ土俵にたってない、立っちゃいけない、とか。同じ土俵に立てると思うなよ、とか。いろいろあるけれど、最近のわたしは、同じ土俵に立つな。とよく言われます。そうなんだけど、、、じゃあ自分はどこにいればいいわけ?と逆ギレしてみたりして。ようは機…

夢のつづき

いまが、夢みたいなんだろうな。と思うときがある。取り留めて、複雑な生活でもないし、大きな病もいまの時点では、ないし、それなりに自由に、会いたいときに会える人がいて、食べたいときに食べられる。細かく言えば制限はたくさんあるものの、総じて。好…